乳児湿疹、カサカサ肌はどう治せばいいの?我が子への対応方法を公開

こんにちは、まめ子です。赤ちゃんのお肌はとってもデリケートです。

「お肌がカサカサ」「赤いブツブツ」「おむつかぶれ」など、赤ちゃんの肌について悩むママも多いです。私の子供も、現在2歳になりましたが、新生児の頃から肌トラブルに悩まされています。

新生児のときには乳児湿疹、湿疹が治ると今度はカサカサの乾燥肌。保育園へ通い始めると汗疹やオムツかぶれなど、治ってもすぐに症状がでてきて悩みの一つです。

子供の肌トラブルに悩むママも多いとよく聞くので、今回は我が子への対応方法についてご紹介しますね。

生まれてすぐ乳児湿疹に悩む

出生した病院から退院後すぐ、乳児湿疹ができてしまいました。おでこやほっぺに赤いブツブツができて、お顔は思春期のような状態でした。

赤ちゃんは新陳代謝がいいので、荒れているお肌もすぐに治ると思っていました。しかし、治ってもまた別のところに赤いブツブツができて、なかなか治らない湿疹。

乳児湿疹の症状が良くなったのは、湿疹ができて3ヵ月後で長くかかってしまいました。

乳児湿疹の原因は?

新生児は、皮脂分泌が多いため、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまうことが原因と言われています。

また、外部からの刺激や汚れによって炎症を起こしたり、赤ちゃん自身が触ったり、引っ掻いたりする事で悪化する場合も。

乳児湿疹のケア方法

入浴時に、赤ちゃん用のボディーソープの泡でやさしく洗ってあげます。すすぐ時は、お湯を含ませたガーゼで優しく拭い、余計な皮脂をしっかり落としてあげましょう。

しかし、入浴によって必要以上に皮脂を落としてしまっています。そのため、入浴後には保湿剤で乾燥から守ってあげることが大切ですよ。

まめ子

肌を清潔に保つことがポイントです

カサカサ肌に悩む

私の子供のお肌は、生まれたときから乾燥肌です。保湿は行っていますが気を抜くとすぐにカサカサ。冬場だけでなく、夏も乾燥しています。また、乾燥により肌にかゆみがでて、無意識のうちに掻きむしっている子供。夜、寝ているときも「かゆみ」でうなされることもあったので、どうにかして改善できたらと思っていました。

乾燥肌になる原因は?

赤ちゃんが成長してくると、過剰な皮脂分泌が収まり、皮膚内の水分が蒸発して肌が乾燥しやすくなります。また、子供の肌は大人の肌の約半分に薄さと言われており、外部の刺激を受けやすい肌です。

乾燥肌への対応は?

皮膚科を受診する

皮膚科を受診するタイミングは「悪化してきたら」とか、「子供が辛そうにしていたら」など様々あると思いますが、私は、ママが気になったときが受診するタイミングだと思います。何事も早期発見、早期治療です。

皮膚科ではかゆみに合わせたお薬と保湿剤を処方してくれます。お風呂上がりに、体全体へ保湿剤を塗り、その後、かゆみのある部分へお薬を塗ってあげてます。

保湿はとっても大切

病院で処方してもらった保湿剤を毎日塗ってあげていると、すぐに使い果たしてしまいます。処方された保湿剤は安心して使えるので、できるだけ病院からのものを使ってあげたいのですが、共働き夫婦のため、毎回病院に行くことが難しいのが現状です。病院へ行けない場合は、自分で用意したものを使ってあげています。

市販のものを購入する

市販のもは、手軽に低価格で手に入れることができますね。市販のものを利用する場合は、「赤ちゃんから使える」「天然成分」のものなど、優しい成分で作られているものを購入するようにしています。

まめ子

スーパーでも買えるので便利ですね

通販のものを購入する

通信販売はよく利用しています。玄関先まで届けてくれるので外出が難しいときなど便利ですよね。私が通信販売で保湿剤を購入するときは、メーカーさんのHPから直接購入するようにしています。

メーカーさんのHPには、その商品の効果や効能、使い方などが細かく書かれています。また、使ったことのある方の口コミがあるので、その情報を確認しながら、子供の症状に合う商品を選んであげています。

数ある商品の中で、私が良いなと感じた商品はぬくもりミルクローションです。

<PR>ぬくもりミルクローション

子供のお肌は、スキンケアがとっても大切です。肌が整う3〜4歳頃に肌トラブルを繰り返してしまうと、大人になってもトラブルを繰り返すお肌になる可能性が高くなると言われています。

そうなっては、子供がかわいそうですよね。そうならないために、毎日のスキンケアを欠かさずに行ってあげることが必要なんです。

 

ぬくもりミルクローションは、ヒアルロン酸、セラミド、スクワラン、アミノ酸などの保湿成分がたっぷり配合されています。また、保湿だけでなく、葉酸やビオチンなどのお肌を整える整肌成分も含まれていて、子供のお肌を本来のぷるぷる肌に導いてくれます。

使用感は、嫌なベタベタ感はなくサラッとした使い心地。香りはカモミールの香りで赤ちゃんの不安や怒り、ママにも癒しを与えてくれますよ。

お子さんの肌トラブル、乾燥やあせも、アトピーなどで悩んでいる方は、公式サイトで確認してみてくださいね。

さいごに・・・

子供のお肌を思っている以上に乾燥しています。

これから出産される方は、出産後には外出できる機会が減ってしまうので、ベビー用品の買い物と一緒に保湿剤を用意しておくことをおすすめします。

肌トラブルを伏せぐためにも、毎日のスキンケアでお子さんのお肌を守ってあげましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください