フルタイムママのスケジュールを公開!忙しい日々を乗り切るコツは?

こんにちは、まめ子です。

家事と育児だけでも忙しいのに、それに加えて仕事もしているママの1日は超ハードです。

私もワーキングマザーの1人ですが、子どもが生まれるまでは、仕事と家事、育児がこんなにも忙しいものだとは思いませんでした。

 

仕事と家事を両立するには、効率的にこなしていかなければなりません。

そこで今回は、私の1日のスケジュールをご紹介したいと思います。参考にしていただければ幸いです。

 

働くママの家族データ

家族の人数、年齢、出社時間、勤務先などによって、1日のスケジュールは変わってきます。ちなみに、我が家のデーターは下記のとおり。

  • 夫(7:50〜22:00まで仕事(通勤時間込み))
  • 私(9:00〜18:00の8時間勤務)
  • 長男(小学1年生)
  • 次男(保育園)

4人家族です。夫の勤務先は隣の市で少し遠いのですが、子どもたちの学校や保育園、私の職場は車で15分で行ける範囲内ににあります。

 

出先までの距離は大切

まめ子

ママのスケジュール

5:00〜

起床。
前日分の洗濯物を畳むところから、私の1日が始まります。

洋服ダンスに片付けたら6時までは自由時間。ブログを書いたり、イラストを描いたりしています。

6:00〜

朝食、お弁当、夕食まで調理します。

朝ごはんは、ヨーグルトやサラダ、おにぎり、パンなど簡単に食べれるものを用意。

お弁当は、前日の残り物や冷凍食品を利用しているので、作るのは1〜2品くらいです。

朝に1日分の食事をまとめて作っています。

まめ子

7:00〜

子どもたちを起こし、みんなで朝食。

そして、長男と夫を送りだし、食器の片付け、私自身の身支度、次男の保育園へ行く準備をします。

8:30〜

次男を保育園へ送り、私も会社へ出勤です。

 

朝が1日のうちで1番ハードです。

まめ子

 

9:00〜18:00

8時間のフルタイム勤務です。

18時になったら、定時で帰ります

まめ子

18:00〜

退社してすぐ子どもたちを学童、保育園へそれぞれお迎えに行きます。

自宅に帰ってきたら、夕食の支度です。
朝で完成しているので、冷蔵庫から取り出し温めるだけ!

子どもたちはお腹をすかせて帰ってくるので、この時間から調理をすると不機嫌になって大変。なので、朝で作っておくのが私の中では1番良い方法です。

19:00〜

子どもたちと3人で夕食を食べます。

食べ終わったら、夕食の片付け、入浴を21時までに済ませます。

21:00〜

子どもたちの寝かしつけ。
長男は比較的すぐに眠ってくれるのですが、2歳の次男はなかなか眠ってくれず苦戦。

22:00〜

夫帰宅。

ようやく子どもたちも完全に寝静まった頃なので、ここから私の自由時間。

夫に洗濯機、衣類乾燥機までを担当してもらいます。

24:00

そして、就寝。

あっという間に1日が終わります。

まめ子

忙しい1日をスムーズに乗り越えるコツ

家事は完璧にやらない

夫は仕事ででかけている時間が長いので、ほぼワンオペ状態です。

そのため、家事はムリのない範囲でやっています。

全てを完璧にこなそうとすると、時間に追われるストレスや、予定通りに行かずイライラしたりと良いことはありません。

子どもたちのペースになるので、予定通りにはいかないことがほとんど。

まめ子

家事は自動化する

時間短縮のできる家事は、私以外に頼ることにしました。変更したのは次のことです。

  • 洗濯物を干すこと
  • シャツのアイロンがけ
  • コードレスの掃除機
  • 大風量のドライヤー

★洗濯物を干す

洗濯物を干す作業って、本当に時間がかかるものです。

以前は、ベランダに干して太陽光で乾かしていましたが、家族が増えるとともに、洗濯物の量も負担も増えました。

そこで、洗濯物は「ガス衣類乾燥機」を使って乾かすことに変更しました。
電気代とガス代がかかってしまいますが、負担を軽くする出費なので、夫も理解しています。

時間をお金で買う

 

★シャツのアイロンがけ

3〜4日に1回、夫のシャツのアイロンがけをしていましたが、アイロンが苦手な私。

そこで、ハンガーにかけたままできるスチームアイロンを購入し、夫自身にアイロンがけをしてもらうことにしました。

家事の分担って大事!

まめ子

 

★コードレスの掃除機へ変更

元々はコードありの掃除機を使っていましたが、コードレスの掃除機が便利と聞き、変更しました。

コードレスなら子どもが散らかした後、宿題をしたときの消ゴムのカス、子どもの服や頭に付いている砂なども、ささっと綺麗にすることができます。

コードレスの掃除機、本当に楽!便利すぎです。

 

★大風量のドライヤーを使う

お風呂あがり、髪を乾かす作業って結構時間がかかりますよね。
我が家では、子どもたちの髪もドライヤーを使って乾かしていますが、風を嫌がったり、ふざけて逃げ回ったりして大変です。

大風量のドライヤーなら、子どもが嫌がっても手短に終えることができますし、私自身の髪の毛も早く乾きます。

まめ子

時短にもストレス減にもなってます

さいごに・・・

ワーキングマザーの平日は、慌ただしく過ぎていきます。

仕事と家事、育児の両立は時間に追われてばかりです。

無理にこなそうとすると疲れてしまうので、完璧にしないのがコツだと思います。

忙しい毎日を過ごしていると、気が張って疲れてしまうので、休めるときには休息を優先し、子どもたちと笑顔で過ごしていけたらいいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください