母乳が出なかった私が母乳育児をするために行った5つのこと

ご訪問ありがとうございます。

長男の時は母乳育児に心折れ、ミルク育児へ変更。
母乳が出ないと周りから散々言われたし、
ミルク代もすごくかかったから今度こそは母乳で!と決意しました。

1人目の時の経験から母乳が出ない不安があり、
産院の母乳勉強会へ参加したり、
ネットで検索する毎日でした。

私が、母乳のために実行した5つのことについて
ご紹介します。参考程度に見ていただけると嬉しいです。

1.水分をたくさんとる

当たり前のことですが、水分をとった時と、
とっていない時では、母乳が作られる感覚、
出ている量に差があるように感じました。

2.たくさん食べる

一度の食事にたくさん食べるというより、
小分けにして1日に数回食べていました。

3.たんぽぽコーヒー(茶)を飲む

たんぽぽの根っこは、母乳に良いと聞いたことはないでしょうか。
私は、妊娠中のころからたんぽぽコーヒーや、
母乳に良いとされるハーブティーを温かくして飲んでいました。

4.なるべくストレスはためない

子育てをしているとストレスは溜まっていく一方です。
うまく発散しながら、無理のない子育てをするのが1番。
1人目の時に母乳が出なかった原因は、ストレスにあったと感じています。

 

5.母乳を出し切る

母乳の量を増やしたい場合は、作られた母乳を出し切ることです。
そうすることで、母乳が足りないと身体が認識し、
どんどん作られるようになる!と小児科の先生から教えてもらいました。

母乳過多の場合は、その逆で母乳を出し切らないことです。

 

効果があった方法はどれ?

正直、どれが母乳に効果があったのかは不明です。
でも、母乳が出るようになったのは確か。
私には合っていたのだと思います。

まとめ

完母で育てられたらいいなーと思っていましたが、
保育園へ預けなければならず、最終的にはミルクも与えました。

ミルクと母乳の両方で子育てをしましたが、
どっちで育てるのも大変!

ママのみなさま、本当にお疲れ様です。
休める時にはゆっくりして、無理のない子育てをしていきましょうね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!