水疱瘡の予防接種を受けたのに感染!症状・完治まではどのくらい?

こんにちは。まめ子です。

「予防接種を受けると感染しないよ」

「予防接種を受けていたら大丈夫」

と、聞いていた水疱瘡。
しかし、2回目の予防接種を受けた翌月、水疱瘡に感染していまいました。

予防接種を受けたから安心!感染しない!と、思っていた私は、保育園の先生から指摘されるまで気がつきませんでした。

水疱瘡は早期発見、早期治療が大切です。

予防接種を受けていても感染することも、今回のように感染することもあります。

また、予防接種を受けたときの症状は軽く気が付きにくい症状だったため、この記事では、感染時の様子から完治までをお伝えしています。

 

水疱瘡の初期症状は?

今回、水疱瘡にかかっていることに気が付かなかったのは、症状が全く目立たなかったからです。

子供の場合、背中にポツポツと数カ所、顔に3つ程しかなく、よくある汗疹や虫刺されのように見えました。

一般的に言われている水疱瘡の症状と、子供に現れた症状の違いは次のとおりです。

一般的な水疱瘡の症状

  • 37度~38度の発熱
  •  発疹
  •  みずぶくれ
  • かさぶた

 

子供の感染時の症状

  • 発熱なし
  •  水ぶくれや痒がない
  •  虫刺されのような湿疹がポツポツ
  • かさぶたなし

 

とっても分かりにくい><

まめ子

 

共通した症状は、2日目に発疹が増えたということです。

小児科を受診

発疹ができた当日、かかりつけの小児科を受診しましたが、発疹の数が非常に少なかったため、

「水疱瘡かどうか判断できない」

と言われ、薬も処方されないまま、帰ることになりました。

受診のタイミングが早かったかな。

まめ子

 

その翌日、再び小児科を受診。

前日に比べると、発疹が体中に増えていたため、ようやくお薬をもらうことができました。

もし、初日でお薬をもらえていたら、症状がもっと軽く済んだのでは?と考えてしまいましたが、仕方ないですよね。

病院によって判断基準が違うので、診察の結果に納得できない場合は、他の病院で診てもらった方がいいと思います。

感染症のため、病院に行く場合は事前に連絡をしておくと安心ですね

まめ子

 

水疱瘡で処方された薬は?

 

水疱瘡でもらった薬は、「ウイルスの増殖を抑える飲み薬」と「かゆみを抑える塗り薬」の2種類でした。

塗り薬を塗る場合は、よく洗った清潔な手または、綿棒を使って塗っていきます。

もし、水ぶくれが出来ている場合は、潰さないよう慎重に。水ぶくれを潰してしまうと、化膿する原因になったり、跡が残る原因になったりするので注意が必要です。

 

薬を嫌がるので、DVDや動画を見せながら塗っていました

まめ子

水疱瘡が治るまでの期間は?

子供の場合、発症から完治までは1週間となりました。

一般的に水疱瘡は、かさぶたになると完治していると言われています。

私の子どもの場合、予防接種を受けていたためか症状がとても軽く、「水ぶくれ」や「かさぶた」は見られませんでした。

発疹は、ピーク時よりは減っていたもののあまり変化が見られず、判断できなかったので、今度は皮膚科を受診しました。

すると、水疱瘡は完治しているが、別の湿疹が出来ているとの診断。

かさぶたにならなくても、治っている場合もあるそうなので、気になる症状の場合は、医療機関を受診することをおすすめしますよ。

 

2019/5/12追記

保育園の先生は、最近の水疱瘡は水ぶくれができないことが多く、通常の湿疹と見分けがつかなくて困るわ。と、言っていました。
共通している症状が、湿疹が顔以外の全身に広がること。そのため、少しでもおかしいと思ったら「皮膚科を受診してください」と仰っていました。

確かに!私も最初から皮膚科に行けばよかったよ。

まめ子

さいごに・・・

予防接種を受けても、私の子どものようにウイルスに感染することもあります。

しかし、予防接種を受けていたおかげで症状はとても軽く済むことができました。

 

水疱瘡の効果的な予防方法は、「予防接種を受けること」です。

現在、日本では1歳のお誕生日を迎えると予防接種を受けることができます。

予防接種を忘れずに受け、大切なお子さんをウイルスから守ってあげてくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください