妊娠中の入院ってみんな何してるの?おすすめの暇つぶしはこれ!

こんにちは。まめ子です。

私は妊娠中に「切迫早産」と診断され、入院していたことがあります。

お腹の赤ちゃんが無事に生まれて来るため、絶対安静。トイレとお風呂へ行く以外は、1日中ベッドで横になって過ごさなければなりませんでした。

身体は横になっていなければなりませんが、心は妊娠前と変わらず元気です。そのため、切迫早産での入院はとても暇だと感じていました。

そこで今回は、私が暇つぶしにしていたことをご紹介しています。入院が退屈だと感じているあなた、参考にしててみてはいかがでしょうか。

入院中の暇つぶし① エコー写真でアルバム作成

 

週に1度、エコー診察がありました。そのときに貰ったエコー写真は、保育園の記念写真のように、折り紙や画用紙などを使いながら、ミニアルバムを作成していました。

ページをめくるごとに、お腹の中での成長が分かるので、入院生活がイヤになったとき、気分転換がしたいときなどに見て、赤ちゃんも頑張っているんだ!と、自分を励ますアイテムにしていました。

 

子供が大きくなったら見せてあげる予定です

まめ子

 

入院中の暇つぶし② スマホでネットを見る

スマホがなければ生きられない!って言っても良いくらい、スマホは暇つぶしに最適なアイテムです。

ネットサーフィンをしたり、ブログやツイッターを見て、同じように入院している方や出産された方の体験談を見てまわっていました。

また、自分のブログも開設し、1日の出来事を日記として更新していました。

「点滴している張りを抑える薬の濃度が下がった^^」とか、「お腹の赤ちゃんが何グラムになった」など発信したり、同じ状況にいる妊婦さんへコメントしたり、貰ったりして交流を楽しんでいました。

入院中の暇つぶし③ ゲームをする

普段からゲームが好きな私は、入院中もニンテンドー3DSを持ち込み、推理ゲームやRPGなどのゲームをして楽しんでいました。

ゲームは子供が楽しむものと思われがちですが、大人でも楽しめるものも多くあるのでおすすめです。今入院するなら、間違いなくニンテンドースイッチを持って行っていると思います。

 

入院中の暇つぶし④ 動画を見る

定番の暇つぶしアイテムです。

同じ病室だった妊婦さんは、DVDプレーヤーで1日中、海外ドラマを見て過ごしていました。

DVDだとレンタルする手間がかかるので、ポケットWi-Fiを持っている、Wi-Fi環境が整っているなら、動画サイトがおすすめです。

 

入院中の暇つぶし⑤ ベビー用品を調べる/購入する

切迫早産での入院は、出産まで入院となる可能性があり、ベビー用品を買いに行くことができません。

そのため、インターネット通販を利用して、哺乳瓶や消毒セット、紙おむつなどを購入していました。

ただ、インターネットは質感とかサイズとが分かりにくいのがデメリットです。なので、買いたいものがあるときは、クチコミを参考にしながら商品を選んでいました。

 

通販ってほんと便利

まめ子

 

さいごに・・・

入院中は診察や食事以外の時間は、他にする事がないので、本当に暇です。私と同じ病室にいた妊婦さんは、クロスワードパズルや携帯ゲーム、読書などをして過ごしていました。

出産して思うのは、「入院している今しか休む時間がない!」ってことです。

出産後は、赤ちゃんのお世話や家事に追われ、休息する時間がほとんどありません。つまらないと感じているかもしれませんが、入院している時だからこそ、好きなことをしてゆっくり過ごして欲しいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください