出産後、帝切の傷をケアしなかったら痕がミミズ腫れに(写真あり)

こんにちは、まめ子です。

私は、帝王切開での出産を経験しています。

帝王切開での出産は、産後もしばらくの間は痛みがり、傷跡も気になるところです。

 

私は、傷跡のケアについては何もしていません。

出産した病院で、傷口に関して何も言われなかったため、とくに対処もせず、気にもしていませんでした。(何もしなくても治るだろうと思って・・・。)

しかし、ケアをしていなかった私の傷は、ミミズ腫れのような膨らみと広がりでとても酷いことになってしまったんです。

 

 

帝王切開の切り方で治りに差はあるの?

帝王切開術での切り方は、縦と横があります。

横切りの方が、皮膚の皺に沿ってメスを入れるので、傷跡が目立ちにくくなると言われています。

もちろん「傷は目立たない方がいい!」と、私も横切りを希望していましたが、緊急帝王切開となったため縦切りでの手術になりました。

縦切りも、横切りも治りの差はほとんどないそうですよ。

まめ子

 

傷跡のケアをしないとどうなるの?

手術をした後の傷跡は、なるべく刺激を与えない方がベストです。

周りの皮膚に引っ張られたり、衣類などで擦れたり刺激されると、傷跡はミミズ腫れのように赤く盛り上がったり、広がったりするとのこと。

まさに私!!

まめ子

 

人によっては、自然とキレイに治る方もいると思います。だけど、手術したばかりの頃は、傷がキレイになるかどうかは分かりません。

傷跡をキレイに治すためには、手術した後すぐにケアを行なっていくのがいいと思います。

ケア方法について、ちゃんと調べておけばよかった

まめ子

 

傷跡のケアについて

手術後は、傷口を保護するための医療用テープが傷の上に貼られています。

このテープ、自然と剥がれてくるまでは剥がさない方が良いそうです。

何も知らなかった私は、手術して入浴できるようになったその日に、自分で剥がしてしまいました。

あわわわっ

まめ子

 

自然とテープが剥がれてきたら、保護用のテープを用意して、傷口を覆うように貼っていきます。きちんとケアをしたかどうかで、その後の傷跡に影響が出てくるようです。

 

 

 

ケアをしなかった私の傷(写真あり)

ケアは本当に大切なんだと思います。

手術後、傷のケアについて特に何も言われなかったので、傷跡のケアは行っていませんでした。

すると、ケアをしなかった私の傷跡はどんどん広がり、盛り上がってミミズ腫れのようになってしまいました。

がーん。

まめ子

 

2人目も同じ病院での出産。最初に帝王切開したときと同じところへ、メスが入れられました。

その時に、先生が「傷跡、キレイにするね」と、ミミズ腫れになっていた部分を全て切り取ってくれました。

 

手術後の傷口を見ると、ミミズ腫れになっていた部分がどこにもありません。あるのは切り傷だけ。縫合の方法も1人目はホッチキスだったものが、2人目は医療用の接着剤に変わり、本当にキレイになっていました。

ミミズ腫れが無くなった!

まめ子

 

傷がキレイになり、縫合方法も違っていたので「今度はキレイになるかも!?」と思っていたのですが、時間が経つと元どおりのミミズ腫れのような傷跡になっていました。

 

ケア方法について確認しておけばよかった。。

まめ子

 

 

さて、私の傷跡は・・・

 

 

ここから先は、傷跡の写真を載せています。
苦手な方は、ここで引き返してくださいね。

 

 

 

 

 

大丈夫ですか?載せますよ?

まめ子

 

 

 

 

 

 

 

 

手術をしてから2年が経った現在の状態です。(見やすいように少し加工しています)

傷跡が長すぎて全部はお見せすることはできないのですが、一番太いところで1.5cm、長さは10cmくらいです。

 

さいごに・・・

帝王切開の傷跡は、体質によっても個人差があると思います。
私の場合は、ミミズ腫れのように赤く膨らみ、広がった傷跡になってしまいました。

出産から2年経った今、傷跡については後悔も何もありません。
子供が無事に元気で生まれてくれたので、それで十分だと思っています。

肌はキレイに保ちたい、水着を着る機会がある場合などは、きちんとケアはしておくのが良いですね。

 

帝王切開の体験談!切り方、痛み、傷跡はどうだった?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください